CapCut Android

12.1.0

Androidデバイスで様々なビデオを制作してみたいですか、ぜひともこの優れたCapCut編集ツールを活用してみてくださいね

広告

機能無制限のビデオ編集ツール

6月21日2024年
6 / 10

以前からそのビデオの作成と編集には、学習時間とコンピュータ技術の習熟が必要でした。あとは、スマートフォンとちょっとしたトリックが必要で、Bytedance Studioが提供するこのようなアプリのAPKファイルをダウンロードするだけです。

ビデオを簡単に編集する方法

CapCutのおかげで、ビデオの作成と編集は非常に簡単です。ビデオの作成を開始するには、プロジェクトを開いて、アプリケーションで利用できる多数のツールを使用して創造性を無駄にする準備をする必要があります。

素晴らしい動画の作成に役立つオールインワン動画編集アプリ。

Androidのメモリにあるビデオや写真からおよびアプリ自体のストックビデオをベースとして使用できます。クリップを選択したら、編集セクションに移動します。そして、ここには非常に使いやすいツールがたくさんあります:

  • 版。
  • オーディオ。
  • テキスト。
  • ステッカー。
  • レイヤー
  • 効果。
  • フィルター。
  • フォーマット。
  • お金。
  • 基本設定。

次にそのユーティリティはすべて他のものに分割されるため、可能性は事実上無限です。それらの1つを適用するのは、それを選択し、開始点を選択して、適用したい限り対応するボタンを押すだけです。このようにして、私たちはほんの数分で高解像度で独自の素晴らしいビデオを作成することができます。

条件と追加情報:

特徴

質問とヘルプ

  • CapCutで動画の画質を改善する方法

    動画の編集はかなり前からパソコン限定ではなくなりました。様々なストアからいろいろなタイプのビデオをモバイルデバイスから編集するためのアプリケーションをいくつも入手する事ができます。そのようなたくさんの選択肢の中に他を大きく引き離している優れたツールが存在しています。それがCapCutです。これは人気のソーシャルネットワークTikTokと同じ企業が開発しており、すごく単純なステップで様々なタイプの縦画面動画の編集を可能としており、編集のエキスパートユーザーも、あまり経験がない初心者ユーザーも活用することができます。このアプリケーションではたくさんの事ができますが、動画の画質の改善も可能で、この記事では自分でそれを実行するためのステップを紹介していきます。

  • CapCutの動画のサイズとフォーマットを変える方法

    モバイル向け動画編集アプリケーションについて語るならCapCutは避けて通ることができません。このアプリケーションは人気のTikTokと同じ会社のアプリで、動画の編集経験がない人でもすごく簡単に理解することができるミニマリストなインターフェースとたくさんの編集オプションを提供しています。このアプリを使って編集することが可能なパラメーターにはビデオのサイズやフォーマットが含まれており、この記事ではモバイルデバイスから実行するためのステップについて説明をします。